新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会
新潟海岸情報Web運営協議会 設立趣旨
新潟海岸は、県土を保全する重要な空間域であり、また生活の場、憩いの場、生物生息の場であるなど、多様な生活の場となっています。

この限られた空間域を、より合理的に保全し利用するために、海岸管理者、地方自治体などの公的管理機関の努力が続けられていますが、海浜区域は広く、またその利用は多種多様であり、このような状況の中で海浜の情報を的確に把握し、または発信することが、きわめて難しい状況にあります。また、海浜そのものが保有する潜在的な環境機能は、まだまだ未知の分野が多く、これに関する情報の集積も必要とされています。

そこで、海岸管理者、自治体などの公的機関と学識経験者、住民有志からなる「新潟海岸情報Web運営協議会」を設立し、情報の双方向性を確保したWebサイトを運営することによって、海岸の防護、環境、利用の共存を目指し、海岸の利用と防災、生物環境などに関するさまざまな話題、課題について、利用者間が相互に情報、意見を交換する「新潟海岸情報Web」を適切に運営することを目的とします。


委員(メンバー)

岡ア篤行 (新潟大学 工学部准教授)
柳沼宏寿 (新潟大学 教育人間科学部准教授)
岩佐明彦 (新潟大学 工学部准教授)
犬飼直之 (長岡技術科学大学工学部 環境・建設系助教)
鈴木倫明 (新潟市水族館 マリンピア日本海 館長)
早山康弘 (社団法人 新潟青年会議所 理事長)
木戸敏雄 (日本海夕日キャンペーン 実行委員会代表)
(北陸地方整備局 河川計画課 課長)
 (信濃川下流河川事務所 事務所長)
 (新潟県 土木部 河川管理課 課長)
 (新潟県 新潟地域振興局 地域整備部長)
 (新潟市 土木部長)

copyright 2007. 新潟海岸環境情報web運営協議会