新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会
2007.9.21 小学校による新潟地域環境体験学習が行われました。

9月21日越前浜で小学校6年生50人による環境体験学習が行われました。
白根の大鷲小学校と地元越前小学校の生徒が交流学習を行ったのです。
海や浜辺は始めての子共が多く、地引網も始めて体験したようです。

  体験学習は

・地引網の体験・・・みんなで力を会わせて綱を引っ張ったよ。ボラ、フグ、スズキ、イカなどが採れた。
・コウボウムギで筆を作ったよ。・・・浜植物コウボウムギの根っこを掘り立派な筆を作りました。コウボウも筆の誤り・・なんてね。
・じやんけん貝殻集め・・・二人でじゃんけんをし、勝った者が貝殻を拾う。繰り返しじやんけんをしてなるべく沢山の貝殻を集める。別々の貝殻をね。負けた者は集められないんだ。だから真剣にじゃんけんをします。
・砂絵工作の作成・・・集めた貝殻やその他の漂着物で用意した画板に砂絵を作りました。出来栄えは写真でどうぞ見てください。

などでした。
みんな楽しく浜辺を勉強しながら交流を深めた半日の学習だったようです。
また来年もやりましょう。

 
地引網の収穫物   この日一番の大物ボラ

  aa
もうすぐ揚がるよ地引網   コウボウムギから筆を作る 

aa   aa
じゃんけん貝殻集め    私たちがこの砂絵を作りました

aa    
貝殻と漂着物で作る砂絵工作    


海岸ニューストップページに戻る
copyright 2007. 新潟海岸環境情報web運営協議会