新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会


2007.6.16 新潟海岸金衛町工区直轄事業起工式を行いました

6月9日(土)に金衛町海岸において、直轄事業の着手を記念し、「新潟海岸金衛町工区直轄事業起工式」を行いました。
 起工式は、須野原北陸地方整備局長の式辞に始まり、吉田国土交通大臣政務官の挨拶、続いてご来賓の方々を代表して、ご出席の国会議員、新潟県知事(代理)、新潟市長の皆様からそれぞれご祝辞をいただきました。
 その後、信濃川下流河川事務所長より事業説明を行いました。続いて、砂浜の回復を祈念し、新潟海岸に見立てた青いカーペットに砂を入れるセレモニーをご来賓、園児の皆さんが行いました。

また、新潟青陵大学短期大学部コーラスクラブによる合唱や、新潟青陵幼稚園の園児の皆さんによる創作踊りの「よさこい踊り」が披露され、会場は大いに盛り上がりました。

〔金衛町海岸について〕
金衛町海岸は、関屋分水路から東側に約2.9kmにわたる区間の海岸です。
 明治22年から、約140mも海岸線が後退しています。昭和30年代から新潟県で対策事業が行われてきましたが、現在も侵食が続いています。
 国土交通省 信濃川下流河川事務所では、抜本的な保全対策を行うために、新潟県から金衛町海岸を引き継ぎ、平成19年度より事業を実施しています。
金衛町海岸空中写真


海岸ニューストップページに戻る
copyright 2007. 新潟海岸環境情報web運営協議会