新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会
2007.5.20 金衛町海岸護岸空洞化調査の実施並びに対策検討
委員会設立(予定)のお知らせ

平成19年4月17日に新潟市中央区窪田町のマリンピア日本海裏で海岸巡視中に金衛町海岸の護岸の空洞化が発見されましたが、5月21日から金衛町工区全体を対象として護岸の空洞化調査を実施する予定です。

また、併せまして応急復旧が完了し、現在、立入禁止措置実施中のマリンピア日本海裏の空洞化箇所につきまても本復旧に向けた対策工検討のための調査を実施します。

その後、学識経験者及び関係行政機関で構成する「新潟海岸(金衛町工区)空洞化対策検討委員会」を平成19年6月中に設立し、委員会において今回の調査結果を踏まえ、対策工法等も含めた今後の対応方針を平成19年7月中に取りまとめる予定です。

【空洞化調査】
(1)調査期間  5月21日(月)から10日間程度の予定
(2)主な調査概要
   ・地下レーダー探査による金衛町工区全体の空洞調査
   ・空洞発生箇所(窪田町地先)のボーリング調査

なお、窪田町の現場周辺は、引き続きバリケードを設置し、立ち入り禁止としています。ご理解とご協力をお願いいたします。

金衛町海岸護岸空洞化調査の概要(PDF)
対策検討委員会の予定(PDF)

■関連記事■
2007.4.23 金衛町海岸の護岸背後の空洞について応急復旧完了のお知らせ
2007.4.20 金衛町海岸の護岸背後の空洞における地中レーダによる空洞探査結果速報
2007.4.20 金衛町海岸で護岸背後に空洞を発見



海岸ニューストップページに戻る
copyright 2007. 新潟海岸環境情報web運営協議会