新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会
2007.5.20 新潟海岸金衛町工区直轄事業起工式を行います。
〜安全で快適な海岸の保全と創出〜(6/9)


新潟海岸の関屋分水路から東側延長約2.8km区間(金衛町工区)は、侵食が激しく砂浜がほとんどない状況です。このため、昭和40年度から新潟県によって対策が実施されてきましたが、抜本的な保全対策を行なうため平成19年度から直轄事業として着手することとなり、下記のとおり起工式を挙行しますので、お知らせします。

なお、信濃川下流河川事務所では、これまでも新潟海岸を対象として侵食対策事業を進めており、昭和52年度より関屋分水路から新川までの約7.9km区間(有明浜工区・五十嵐浜工区)において離岸堤、人工リーフ(人工サンゴ礁)及びヘッドランド(人工岬)等の整備を行い、約40haの砂浜が回復しています。

◆ 起 工 式 ◆
●開 催 日 : 平成19年6月9日(土) 10:00〜(1時間程度)
●開催場所 : 新潟市中央区窪田町地先
●主  催 : 国土交通省北陸地方整備局

≫開催場所図(PDF)
≫起工式の詳しい内容(PDF)


海岸ニューストップページに戻る
copyright 2007. 新潟海岸環境情報web運営協議会