新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会
2007.4.23
金衛町海岸の護岸背後の空洞について 〜応急復旧完了のお知らせ〜


新潟市中央区窪田町の金衛町海岸のマリンピア裏で発見された護岸背後の空洞箇所において、4月21日に応急復旧が完了しました。

この空洞は、4月17日に巡視員が発見し、4月20日に地中レーダによる空洞探査を行い、空洞の範囲を確認しました。

その後、4月21日に空洞の上面のコンクリート及び土砂を除去したところ、護岸基礎部の海側の鋼矢板とコンクリートの間に10cm程度のすき間がありました。このすき間から土砂が流出しないよう吸出防止シートを敷設し、砕石などを充填したうえ、表面には砂を敷いて応急復旧を行いました。

なお、現場周辺は、引き続きバリケードを設置し、立ち入り禁止措置としています。
今後、空洞化した原因の調査を行い、抜本的な対策を検討することとしてます。


問い合わせ先
国土交通省 北陸地方整備局 信濃川下流河川事務所
TEL 025-266-7131(代)
副所長 横山 正一
管理課長 齋藤 充
建設専門官 塚田 敦

≫位置図・応急復旧完了状況(PDF)


海岸ニューストップページに戻る

copyright 2007. 新潟海岸環境情報web運営協議会