新潟海岸情報ステーション 新潟海岸環境情報システム運営協議会

男だぜ 波の下には 現場有り
投稿日:2014.06.12 木 by admin

【投稿者】

遊人

【投稿内容】

潜堤工事には、いくつかの工程が有ります。でも、最終のアレンジはダイバーの役割です。今日も日和浜に浪下で作業する、潜水夫の呼吸音が響きます。右の船には監督が乗って、見守っています。遊人も以前、青山沖の潜堤に潜ったことが有りますが、そこには堅牢な石畳にような潜堤が広がって、漁礁化して、サザエ・岩牡蠣・なまこの棲家になっていました。

この記事へのコメント





※ご注意
送信されたコメントは管理者による公開承認を経た後に公開されます。詳しくはガイドラインをご覧下さい。

お名前欄を空欄で送信された場合は、管理者の承認待ちとなります。承認されるまでしばらくお待ちください。

コメント

他ブログの記事(トラックバック)

トラックバック URL
http://www.kaigan-info.jp/wps2/wp-trackback.php?p=394




 
2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

≫RSS
copyright 2008. 新潟海岸環境情報web運営協議会