情報と、人々の注目が不足している海岸
海岸は陸と海の接点で、国土防護上も、余暇での利用や産業などでも、生き物のすみかとしても、とても重要な空間です。地球温暖化の影響を真っ先にうけるところでもあります。しかし、これらの「海岸の情報」が、体系化されて、整理されて、多くの人々が相互に利用できる状態になっていません。これは、地球環境や海岸の生態系、 安全保障など多くの課題を研究したり、調査したり、学習したり、管理したりと、皆さんがより安心して、楽しく海岸を利用できるようにするための大きな課題になっています。≫海岸の環境を考えよう

ですが、たとえば巨額のお金を投じて情報を集め、専門的な情報を一斉に公開しても、なかなか皆で気軽に使えるものにならないのが現実です。

誰かの情報が、誰かの役に立つ
海岸環境調査研究会は、そういった課題を解消していくためにはどうしたら良いかを時間をかけて議論してきました。そこで! 「情報が集まり、共有され、交流するウェブサイト」を開設することで、なんとかそういった課題が解決の方向に向いていかないか、と考えました。

情報の共有と交流
ここに、全国の海岸の情報を気軽に投稿できて、共有しやすい、また、レジャーやスポーツから環境問題まで、幅広く海岸の情報が集まることを目指した「海岸情報ステーション」を開設しました。

誰かの投稿が、誰かの新しい知見や発見に繋がるかもしれない。それが、海岸という空間をより良く変えていく、大きな原動力になることを願っています。

≫投稿情報コーナー

≫投稿のご案内
 
copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)